PC-6001

60 NEWS

・2017/04/15 PC-6001MK2SR 入手
パピコン3代目のおしゃべりパソコンPC-6001MK2SR。
BASICのコマンドにより簡単に日本後を発声さ歌わすせることができた。
グラフィックは640x200ドットで4色、320x200ドットで15色表示で漢字ROMを内蔵していたので簡単な漢字を表示することも可能であった。

PC-6001mkIISR スペック
メインCPU μPD780C-1 Z80Aコンパティブル クロック3.58MHz
サブCPU μPD8049 カセット、RS-232C 入出力 キーボードスキャン
ROM N66SR-BASICインタプリタROM 32KB
N66-BASICインタプリタROM 32KB
漢字ROM(1024文字) 32KB
キャラクタジェネレータROM 16KB
音声合成、その他ROM 32KB
RAM メイン、V-RAM 64KB
キーボード JIS標準配列準拠 コントロール、特殊キー、カーソルキー、5ファンクションキー
表示能力(画面構成) 文字モード 40文字×20行、15色
40文字×25行、15色
80文字×20行、15色
80文字×25行、15色
15色グラフィックモード 320×200ドット、15色
4色グラフィックモード 640×200ドット、15色中任意4色
CG N60-BASIC、N60-拡張BASICモード 256種類
N66-BASIC、N66SR BASICモード 456種類
プリンタインタフェース セントロニクス社仕様準拠
カセットインタフェース FSK方式(600、1200ボー)
FDDインタフェース 内蔵
スーパーインポーズインタフェース 内蔵(PC-TV151用)
音楽機能 PSG+FM音源内蔵ワンチップLSI
3和音+3和音 8オクターブ スピーカ内蔵
音声合成機能 任意語合成出力(音階機能付)2声
外形寸法(mm) 368(W)×285(D)×87(H)
重量(kg) 3.6
発売年 1984年
本体標準価格 89,800円