本体

64ビットへ進化したRaspberry Pi 3を購入して検証したいが、予算が無く、
未だ購入できずにいる。
勉強用にしてはスペックがよすぎると思う。
これはもう実用マシンだ。
無線LANそしてBluetoothまで付いている。
これを使わない手は無いでしょう。
近いうちに購入して検証したいと思う。

 遅れること2週間。
やっと、大望のRaspberry Pi2が届いた。
なんか、軽そうな箱である。
IMG_0776
早速、箱を開けてみる。
様子はB+とあまり変わらない。
IMG_0781
QuadCoreになって、どれぐらいのレスポンスがでるのやら。
RaspbianをMicroSDに書き込み起動。
をを~ラズベリーマークが4つに。
QuadCoreの印だ。
IMG_0789
ウインドウマネージャーにMateを入れてみる。
サクサク動くではないか・・・・
軽い軽い。
これだったら、ストレスなくWindows10が動くかも。
サーバーを今のBからPi2にしたら、もっさり動いていたApacheもサクサク動くであろう・・・
Pi2をサーバー用にもう一個買うか。
今まで、Raspberry Piでの実機開発が動作が重くてストレスかかっていたのが、
Raspberry Pi2では、快適に行えそうである。
速度感は体感的にアップしている。
これからのPi2が楽しみだ。
こんなマシンが約5000円で買えるのならば、もう高いパソコンはいらないような気がする。

注文してあったRaspberry Pi2について販売先から連絡があった。
なんと、入荷が遅れていてまだ商品がないとのこと。
おいおい・・・・
何時になったらRaspberry Pi2が手に入るのやら。
なんだったら別の業者から買えばよかった・・・
俺のRaspberry Pi2は何処に・・・

押入れを整理していると、MAC G5で使用していたキーボード&マウスが!!
やっぱMACのキーボードかっちょいい。
よし、これをRaspberry Piで使おう。
IMG_0726
マウスが1ボタンでホイール無なのがちょっと使いづらいが・・・・
まあ、かっちょいいからいいか。ってことで繋いでみた。
Raspi-configで設定して、動作はOK。

Raspberry pi2が発表になりましたね。
CPUはCortex-A7のクアッドコアになり、メモリも1GBになるそうです。
CPUクロックも従来の700MHzから900MHzになったということです。
GPIOはB+と同じだそうです。
しかも、マイクロソフトがWindows10を無償提供するらしいです。
こんどこそは、サクサクと動いてくれることを期待。
いままでのRaspberry piは鈍くさかったですからね。
価格はアールエスコンポーネンツが4,291円で販売らしいです。
楽しみですね。
raspi2

遅くなりましたが、Raberry Pi B+を購入致しました。
まず、違いとして目をとめるのは、USB端子が4つになっていること。
電源がスイッチング式になったこと。
GPIOピンが40ピンになったこと。
SDカードスロットがmiro SDになっていること。
です。
SDカードがmiro SDになったことで、SDカードの使い回しができなくなったので、
新にmicro SDカードを購入しました。
さっそく、Raspbianをインストールしてみました。
さて、GPIOピンが40ピンに増えたので、これからいじり回していきたいと思います。

IMG_0692
IMG_0695
IMG_0700