ユーザの作成

コマンド形式

useradd [オプション] ユーザ名 システムに新しいユーザアカウントを作成します。

オプション

-g ユーザが所属するグループを指定します。
-G 複数のグループに所属する場合に指定します。
-k スケルトンディレクトリを指定する場合に指定します。
-c コメントを設定する場合に指定します。
-d ユーザのホームディレクトリを指定します。
-m ユーザのホームディレクトリを作成します。
-e ログイン可能な期限の日付を指定します。
-f ユーザのパスワードの有効期限が過ぎてからも、ログインを許可する日数を指定します。
-D デフォルトのパラメータを表示します。
-o 既にシステムに登録されているUIDを利用することを許可します。
-u ユーザのユーザIDを指定します。
-s ユーザのログインシェルを指定します。
-R カンマで区切られた1つ以上の役割を指定します。

使用例

# useradd -u 1001 -g group1 -m -d /export/home/user1/ -s /bin/sh user1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です